唐揚げをおいしく保存する方法 | おいしい!国産の若鶏唐揚げの通販 あげもの専門店 楽々亭
HOME»  唐揚げをおいしく保存する方法

唐揚げをおいしく保存する方法

唐揚げをおいしく保存する方法

唐揚げをたくさん作ってしまい、完食するのに困ったという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?せっかく作ったのだから、翌日以降も食べたいでしょう。そのためには、保存方法を工夫しなければなりません。

当店では通販にて、自然解凍後トースターに入れるだけでジューシーな唐揚げを味わうことのできる国産冷凍唐揚げを取り扱っております。ぜひご利用下さい。

唐揚げの賞味期限

唐揚げの賞味期限は、保存方法によって変わります。基本的に唐揚げを保存する際、5℃以下でなければなりません。暖かい時期だと2~3時間、半日など短時間で腐れやすくなってしまいますので、常温保存はおすすめしません。唐揚げを保存する場合は、冷蔵庫で3日ほどは持ちますが、それよりも長く持たせたいなら冷凍庫の保存がおすすめです。しかし、冷凍庫で保存した場合でも1ヶ月ほどで味が落ちてしまいますので、できるだけ早く食べるようにしましょう。

唐揚げを保存する前の注意点

鶏肉は、牛肉や豚肉など他のお肉に比べて、水分量がとても多く含まれています。そのため、レンジやオーブンで温めなおすと、水分が出てベチャつきやすくなります。温めなおした際に、唐揚げを美味しく食べるためには、保存する前に余分な油や水分をキッチンペーパーなどでしっかりと拭き取ることが大切です。

唐揚げの2つの保存方法

唐揚げの2つの保存方法

1.冷蔵庫で保存する

冷蔵庫での保存方法は、お皿に並べてラップをかける方が多いと思います。しかし、ラップの種類によって他の食材に唐揚げのにおいが移る可能性があるため、タッパーに入れて保存するか、ラップに包んでジッパーのついた袋に保存する方法がおすすめです。

2.冷凍庫で保存する

冷凍庫での保存方法は、冷めた唐揚げをラップで小分けに包み、ジッパーがついた袋に入れるようにしましょう。ラップやジッパーで保存する際は、空気を抜くようにすると風味が逃げません。冷凍庫に入れる場合は、金属のトレーなどに並べて保存すると、均等に冷凍され食感も良くなります。また、冷凍保存した唐揚げはそのままお弁当に入れることで保冷剤代わりになります。

通販にて、ジューシーな骨なし唐揚げをお探しの方は、当店をご利用下さい。当店の通販サイトでは、若鶏もも唐揚げ・手羽先唐揚げの入ったお試しセットを、初めてのお客様限定で提供しております。また、「揚げ物は好きだけど油で揚げる作業が面倒」という方には、当店の冷凍唐揚げをおすすめします。冷凍の唐揚げを自然解凍しトースターに入れるだけで、当店自慢の美味しい唐揚げを召し上がることができます。通販にて冷凍唐揚げをお探しの方は、是非当店をご利用下さい。